audiovisual art menu black

AUDIOVISUAL ART

当社の哲学


細部は完璧を作り、完璧は細部ではありません。

レオナルド・ダ・ヴインチ




当社の目標:完全な聴覚体験

このインタビューで ‘’オーデイオビジュアルアート’’のオーナー兼デザイナーであるアダムエドワー

ドは彼の情熱である、音楽と芸術のテクノロジーについて語っている。

最高の音質、技術基準の高さ、そして優れたデザイン。これらが、‘’オーデイオビジュア ルアート’’の商品の特徴でありつづけてきた。ハイエンドなオーディオ製品の発展に身を

捧げてきたあなたの考えはどうでしょうか。

若い頃ピアノのレッスンを受けていた時、初めて音楽に魅力を感じました。技術面にも興 味を持った私は、機械工学の学位を取得しました。それ以来、多種多様なスピーカーを通

して音楽を聴いてきました。

しかし、良い音質のスピーカーは、外観があまり良いものではありませんでした。また、 外観の良いスピーカーは逆にいい音が出ていませんでした。製品品質と完成品に納得いく ことはありませんでした。そして、今まで視聴してきたオーデイオ製品の中で自分が捜し 求めているもの–時代を超越した現代的なデザインと優れた音質が融合したもの–がない

ことに気が付いたのです。

ある時点で、この特別なスピーカーを実現するアイデアが形を成してきました。私は、時 代を超越したデザイン、どの角度から見ても申し分ない外観を追求していました。スピー カーは可能な限り音をありのままに再現するべきであり、同時に家庭のリビングルーム、 高級なヨットやボートで、公共およびビジネス施設など、どんな近代的な環境にもシーム

レスにフィットしなければなりません。

ところで、当社は、商品に対してハイエンドという言葉を使いません。1000ユーロ以下で ハイエンドとして売られている商品が出回っています。

我が道を行くことを選びました。




世界中にスピーカーを製造している会社は数多くあります。あなたの会社の成功の秘訣はなんですか。


当社は、イタリアに拠点を置いた国際専門家のチームです。音響と美学を最高レベルで組 み合わせ、お客様に卓越した音を体感して頂く事が我々の目指すところです。

当社の長年の経験を生かして外観が良く、耐久性のある、ハイパフォーマンスなマシーン

とスピーカー製造を日々行っております。




材質の重要さ

近年、スピーカーキャビネットは一般的に安価で扱いやすいMDFシートとプラスチック で作られています。当社もこれを使うことがあります。運搬用梱包材として!

製造過程では、高品質なコンポーネントと材料のみを使用します。重要なのは質量の大き いものと耐磁性材料の組み合わせです。コンパクト堅材、チタン、金属、ステンレス合金 、アルミニウム、銅、花崗岩、大理石、カーボンファイバーなどを意味します。

当社のスピーカーは、振動レゾナンスフリーです。それは、最高な音響を出すための前提条件で す。また、スピーカーシステムを完成させるキャビネットに設定する部品も同じように重要です。 当社は将来のために製品を作り続けます。お客様にこれから先何年も当社のスピーカーを楽し んで頂きたいと願っています。これ以上に価値のある職業を想像できません。

我々の新たな音響次元の旅に共に出かけましょう!







オンラインカタログをお楽しみください


 



コレクション


 
 

logo